オーラ由美子のネオスピリチュアル・サポート・ナビゲーション

マインドセット・ディプログラマーオーラ由美子の思い込み書き換えサポートサイトです。各種セッション案内等をしています。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

ご案内

クリスタルや天然石と異種素材を組み合わせ、リーディング情報や レイキでエナジー調整するエンパワーメントアイテム マジカルオーラ・ブレスレットやサンキャッチャーのネットショップと FBページ開設致しました。ぜひご訪問下さいね! Magical Creation Shop(ネットショップ)  FBページ↓ Magical Creation Gallery

Facebookページも宣伝

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

お問い合わせ簡易フォーム

お問い合わせ&お申し込みにご利用ください。

整理しながら見えてくるもの

今我が家の整理整頓中です。


おおがかりな室内模様替えと配置替えに伴って
整理整頓もして、スッキリした後に

まるでダイエットのリバンドのように
乱雑になってきていたからです。


あんなにスッキリしていたのに、なぜ・・・・・?
と、本人がいぶかしく思ってしました。


その諸要因は色々なきっかけでわかってきて
それに伴って少しづつ整理を始めたところ

いくつかの配置替えを思いつき

それで、大きな要因が見えてきました。


それは思考が変わり、行動も変わっていたのだけれど
それに伴う動線がアンバランスだった、ということです。


そういえば、室内環境が変わったあと
それまで頻繁に連絡を取っていた人たちとの交流が
パタっと途絶えてしまうくらいの、次の変化がありました。


行動自体も変わっていきました。


ですが、大きな模様替えをしたがために
更に次の配置替え等が必要なはずなないと、思い込んでいたようです。


変化の速度への抵抗だったのかもしれませんね。


そして

新たな動線替えをしなかったために
滞ったことがあることも、思い出しました・・・・。


セッション等では、こういうことを
客観的にお伝えするのに、こうして自分が
灯台下暗しになっているとは・・・・・・。



最近は、一ヶ月前が数年前のことだと思えるくらい
変化が速いことを実感しています。


ですから、室内等の環境等の変化も同様ということですね。


こういう風に変化が速い時は、
対話などでの客観視が役にたちます。


今回も別のテーマで友人達との対話があり
それに伴って、整理も始めたところ、ぽろっと気づきました。



今回のちょっとした配置替えで、動線とマッチしてきました。
諸作業がしやすいのが、手に取るようにわかります。



それにしても
核心に気づけば、な~んだそんなことでと思えることです。


そして腑に落ちて周りを見回してみると、
同様の事例が目に入っていたことにも気づきます。


今日は私自身の、室内環境の例を書きましたが

人間関係の不調和や違和感、仕事の堂々巡りや滞り、長期の体調不良等も
自分の変化の速度との不一致によることが多いですね。


それは地球や宇宙の出来事とフラクタルでもあります。


自分らしくクリエイトしている人たちは、変化が速い時代です。


違和感が続く時は、早く対処しましょう。
違和感を溜め込むごとに、肥大化してしまうと
ちょっと大変ですから。

あなたも、薄々わかっているのに・・・・
ということはありませんか?



私自身は
この整理に伴って、次の変化が速まるでしょうし
実際には、変化は先に始まっていますので

今度は、その都度室内環境も整えていくように
変えていきます。


始まりの日~3月


今日は3月1日。

2103年ですから、
1331と並べてみると
ゲートが開くように見えます。
 
数秘術では、11はゲートや高次のコミュニケーションの数。

33はブッダに象徴される高次の数。

そして今日の日付を全て足すと1になり

数秘術では始まりの数です。

次元シフトのゲートが開き
新たな世界への胎動が始まる予感がします。


また

オーラソーマというカラーセラピーで使用するボトルの33はDolphin
11のボトルはチェーンChain of Flowers。

花の輪のゲートを開く
イルカをイメージすると

華やかさと軽やかさが
伝わってきます。

暦の上では3月は春。

今日の東京は曇りですが
最近確かに春の息吹や日差しが
強まっているのを感じます。


個人的には
花もイルカも私の大切な仲間なので、今日は彼らとの繋がりが増すようで
嬉しく感じます。


この春は
自分の意図を明確にするほどに  
ゲートが次々と開き 
様々な動きが活性化しまよ、きっと。

花の輪をイルカのように
軽やかにスムーズに通過しましょう!

近道開通

何か新たなことが始まる時に
その前に象徴的なことが起こることがあります。


私の家から最寄駅までの近道があるのですが
昨年から近辺の大工事が始まって、使えなくなりました。

工事終了4月と表示が出ていましたので
もう少し先だなと思っていました。


ところが先日駅から降りてふとその近道の入口を見ると
人影があります。

ん?と思って目を凝らすと、近道は既に開通して復活していました。
ひょっとすると数日前からだったのかもしれません。


そしてそれだけのことに、なぜだかドキッとしました。


これからきっと、
色々と前倒しや、スピート実現があるのだな
と思えたからです。


私は先月、ヴィーナススペクトラムカードをいう
オラクルカードを手に入れたのですが

52枚あるこのカードの中でよく引くカードは
「奇跡」なんです。


そしてその「奇跡」は、
先日参加したWebグループセッションで
わかったのですが、普段色々と思っている
日常的な望みだけの範囲ではないようなんです。


私は確かに、ちょっと遠回りや寄り道しがちな
傾向がありましたけれど

それはもう堪能したと思うのです。


ですから、例えば叶えることが複数あったにしても
一つ一つの的には集中して矢を放つことにします。

複数だとしても、まず三つの的からかな。
これは昨年観た流鏑馬からの連想です。


近道開通。

これは私の2月のキーワードになりそうです。



あなたにも、そんな象徴はありませんか?

昨日は節分。
そして今日は立春。
(あ、もう5日になってしまいました・・・・・)

節分と立春は同じ日であることが多いのですが
最近は一日ほどずれることが多くなっていて

今年の立春は今日4日です。

東京は春の陽気でしたね。


さて私は昨年禅宗の僧侶である友人から教えていただいた
立春大吉のお札を今年も玄関に貼りました。


禅宗で一年の災難避けと幸運招来のために貼るものだそうです。


一枚は友人作の地蔵画のもの。

もう一枚は、昨年も描いた、ドルフィンアートのもの。

本来は墨で描くものですが、魔除け&縁起ものですから
自作のアレンジもいいなと思っています。


ただ、今年の作品は、子供のお絵かき風の
ワイルドなものになりましたが(笑)

このラフさがいい、という方は、印刷してお貼りくださいね。


(転用・転売はお断りいたします。まあ、このラフな
お絵かきを転用する方はいないと思いますが。笑)





立春の今日に貼るのが良いそうですが、2/18の雨水までは
立春とするそうですので、これから描いてみたい方はぜひどうぞ!


一般的な画像は検索して見てくださいね。

この貼り方は( 神光山 成願寺 )HPより転載させて頂きました。↓

火難避けのおふだもあるようです。



■ 立春大吉 鎮防火燭 札

1.表玄関に向かって右側に立春大吉、左側に鎮防火燭 札を目線の高さで貼ります。
2.玄関の内側の場合、左側のどこか、目線の位置
3.台所、キッチンなど、目線の位置

※ いずれのお札も、貼り方は、それぞれの住宅事情に合わせて下さい。
一般的には、薄糊で剥がれないよう貼りますが、
もちろん、テープでも構いません。両面テープも考えられます。
601469_429100347166691_688761343_n[1]

鬼門は、喜門や貴門かもしれない

中国等では「鬼」は元々は目に見えないもの
死霊や寒気による疫病等のことで

日本では隠れるという意味の「隠(おん)」が変化して
「おに」になったのではないかと言われているようです。

得体が知れないと思われていた渡来人の事を、鬼として
赤鬼=白人、青鬼=黒人だという説もあるそうです。

古代には五色人という人種の区分法があったようですから
それとも繋がる解釈のようで、興味深い説だと思います。

そうして更に、様々な伝承等が融合して、
鬼の伝説ができていったようです。




また、鬼が虎のパンツを履き、角があるのは
「鬼門」に由来するという説があります。

「鬼門」は鬼の出入りする方角で「北東」とされ、
この方角は十二支にあてはめると「丑」「寅」の方角(うしとら)
にあたります。

ここから、古来鬼の伝統的な姿ができたとされているようです。

一本角の鬼の方の由来は?と思いもしますが
それはまたの機会に調べてみようと思います。


「鬼門」とは、簡単な一般的な解釈では、
「悪しきエネルギーを封じ込める」
役割りの門とされています。


ですが、本来エネルギーに善悪はありません。

ポジティブとネガティブの違いはありますが
これでさえ、単純にポジティブ=善、ネガティブ=悪
ではないのです。


そして古代エネルギーを扱える存在達は
エネルギーに善悪がないことを知っていたともいいます。


鬼門も、貴門だったという説を見た時
見事なすり替えがあったのだろうと、思えました。


鬼門は元々は、その土地に良くも悪くもエネルギー循環を
もたらす場であり
活力をもたらす自然界のエネルギーを受け入れる入口であったと
推測されます。



この鬼門として封印すると、
悪影響を与えるエネルギーの影響の排除はできますが、
同時に好影響を与えるエネルギーをも
排除してしまうことになります。


「鬼門」と名付けた存在達が、
支配のためのコントロールに利用しようとしたのか

すさまじい破壊力をも持つ自然界のエネルギーには
特定の人だけが関わるようにしたのか

その意図は今は、はっきりとはしていません。


確かに自然界のエネルギ-は、その大きさ故に
地球上の生命体にとっては脅威にもなりえます。


ですが

支配者に有利なように作り替えられている面が
多い、伝統的な占い等と同様に

古代からの伝承や習わしは、有益な面だけではないのだと
知っておいていいのではないかと思います。


私は占いも、日常のヒントとしては活用することはありますが
それだけを信望することはありません。

前述のコントロールもありますし、どんなに優れた占術でも
全てを把握しているわけではないからです。


例えば、四柱推命などにある天中殺。

私は自分の一年の内での天中殺だけは覚えているのですが
一般的な解釈でこの時期を過ごそうとすると

新しい出会い等にも、つい警戒等もしてしまうことになります。


数秘術や占星術等でも、「内省的な年」などと出ていると、

外交的ではいけないのだろうか?
等と思ってしまいがちだと思います。


ですが、エネルギー等と同様に
そういう「時期」等にも、善悪はなく

行動傾向等を変えるほうがいい
ということなのだと捉えています。


もの主体の視点と、せいしん主体の視点の違いでも
占い等の見立ては違ってきます。


さて、そうすると

鬼門は、漢字では、貴門以外にも
色々な転換ができると思います。


奇門、気門、喜門、季門、木門、樹門、生門等々

きという漢字は多いですから、
お好きな漢字にしてみてください。


門の方も変えてみるのもいいと思います。


今日は数秘術では、年月日の合計は11になります。

この数は、ゲート=門を表す数です。


節分という節目を生かして

発想や観念を転換していきましょう。
新たなゲートをくぐって。


鬼門から、もう一つ興味深いことをみつけましたので
それも、次に書きますね。

«  | ホーム |  »

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク集

プロフィール

オーラ由美子

Author:オーラ由美子
スピリチュアルナビゲーター
オーラ由美子

☆SI-V、オーラリーディング
ヌメロロジー
アート&カラーセラピー
ハンドヒーリング他各種セッション
☆ストーンサークルーナビゲーター
☆詩人&アーティスト

ブロとも一覧