オーラ由美子のネオスピリチュアル・サポート・ナビゲーション

マインドセット・ディプログラマーオーラ由美子の思い込み書き換えサポートサイトです。各種セッション案内等をしています。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

ご案内

クリスタルや天然石と異種素材を組み合わせ、リーディング情報や レイキでエナジー調整するエンパワーメントアイテム マジカルオーラ・ブレスレットやサンキャッチャーのネットショップと FBページ開設致しました。ぜひご訪問下さいね! Magical Creation Shop(ネットショップ)  FBページ↓ Magical Creation Gallery

Facebookページも宣伝

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

お問い合わせ簡易フォーム

お問い合わせ&お申し込みにご利用ください。

鬼は内 福は外・・・・・!?

今日、友人の一人のブログの「鬼の力を借りよう」
というタイトルが印象的でした。

そのブログ内にも、鬼の由来が出ていて

私自身、鬼の由来をよく知らないと思い当たって
色々検索してみました。

リンクフリーのサイトが少なかったので
教えてgooや、Wiki、語源由来事典等での由来を
簡単にまとめてみると


本来は見えない存在の事を表していた
「鬼」という言葉を、悪しき存在に作りあげて
いったということのようです。

勧善懲悪の象徴としては、明確な悪役がいるほうが
わかりやすいですものね。

そしてまた鬼は

    ・仏教的な鬼
    ・鬼と表現するしかない人々の総称
    ・昔話に出てくる鬼

に大きく分けられるといいますが

確かに、明確にわかるのは
一般的に表現されている「鬼の姿」だけですよね。
    


でも、本来見えないものは、エネルギー等もそうですが
ポジティブなものとネガティブなものがあり
そしてまた、ポジティブ=善、ネガティブ=悪という
単純なものでもありません。


どちらも転換可能なものです。


鬼退治の象徴である、節分の豆まきでは
一般的によく知られている

「鬼は外 福は内」以外に

「鬼は内 福は内」

「鬼は内 福は外」もあるのだそうです。


鬼を受け入れることで、転じて、守り神になる
それから、福は外に与えることで広がる

等の意味合いがあるようです。


私は先日、Facebookに、「怒り」について書いたのですが
この感情も、単に「悪いもの」ではありません。
怒りをただぶつけるだけなら、破壊のみになりますが
的確に表現できるなら、
転換してクリエイトの活力にすることもできます。


となると私は

ダークサイドの象徴の鬼は外へ(転換には手間がかかるので)
自分の未熟な面の鬼は内へ(転換のために)

高次元の象徴の福は内へ、それから外へも


でいこうと思います。


内と外の反転という発想もありますが
それはまた別の機会に。



ちなみに、私は今夜は、近所の鳩森神社の
節分豆まきに行ってきます。
3年連続で行くとはおもっていませんでしたが

3度目の正直の象徴のように感じますので
いい厄落としになるのだろうと思います。



鬼ついては、色々調べたところ
興味深いことがわかりましたので

その一部を、続けて書きますね。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://55spiritual.blog97.fc2.com/tb.php/1911-e87041bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク集

プロフィール

オーラ由美子

Author:オーラ由美子
スピリチュアルナビゲーター
オーラ由美子

☆SI-V、オーラリーディング
ヌメロロジー
アート&カラーセラピー
ハンドヒーリング他各種セッション
☆ストーンサークルーナビゲーター
☆詩人&アーティスト

ブロとも一覧