オーラ由美子のネオスピリチュアル・サポート・ナビゲーション

マインドセット・ディプログラマーオーラ由美子の思い込み書き換えサポートサイトです。各種セッション案内等をしています。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>03

ご案内

クリスタルや天然石と異種素材を組み合わせ、リーディング情報や レイキでエナジー調整するエンパワーメントアイテム マジカルオーラ・ブレスレットやサンキャッチャーのネットショップと FBページ開設致しました。ぜひご訪問下さいね! Magical Creation Shop(ネットショップ)  FBページ↓ Magical Creation Gallery

Facebookページも宣伝

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

お問い合わせ簡易フォーム

お問い合わせ&お申し込みにご利用ください。

神聖幾何学エピソード2数と形2

私達の生きている世界は
様々な秩序で構成されています。


そこには
エネルギーのリズムがあり

そのリズムは生命とも関わっています。

数(数学)と形(幾何学)は

それらの宇宙の力や秩序を現す論理的な言語です。


そこには、様々は象意があります。

古代の人たちは

その力を知っていました。

世界中の宗教的
政治的な建造物は、
その数と形を熟知した人達が関わって
創ったものが多いのです。


その中で、数の言葉は、数学と数秘術として、構築されていきました。


前回も書きましたが
近代以降

数学は一般的は学問と位置づけられ、

数秘術は占いや
神秘的な分野の学問と
位置づけられるようになっていきました。
ですが

古代ではそれらは別のものではありませんでした。

数学的な法則や秩序の背景には
数や形の象意が大きく関わっているからです。


自然界にも

多くの数の法則があります。

星の運行や
銀河の螺旋運動の周期
雪や鉱物の結晶の形や蜂の巣等の形

フィボナッチ数列という数式が反映されている、オウム貝の渦巻きや
ひまわりなどの種の生え方、DNAの数等

そこに数で現すことのできる
秩序を見出すことができます。


ですから

数と形の象意を知ることは

宇宙の秩序や法則を紐解くことであり

その中の一部である
自分を知ることでもあるといえるのです。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://55spiritual.blog97.fc2.com/tb.php/1091-3e406342

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク集

プロフィール

オーラ由美子

Author:オーラ由美子
スピリチュアルナビゲーター
オーラ由美子

☆SI-V、オーラリーディング
ヌメロロジー
アート&カラーセラピー
ハンドヒーリング他各種セッション
☆ストーンサークルーナビゲーター
☆詩人&アーティスト

ブロとも一覧