オーラ由美子のネオスピリチュアル・サポート・ナビゲーション

マインドセット・ディプログラマーオーラ由美子の思い込み書き換えサポートサイトです。各種セッション案内等をしています。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

ご案内

クリスタルや天然石と異種素材を組み合わせ、リーディング情報や レイキでエナジー調整するエンパワーメントアイテム マジカルオーラ・ブレスレットやサンキャッチャーのネットショップと FBページ開設致しました。ぜひご訪問下さいね! Magical Creation Shop(ネットショップ)  FBページ↓ Magical Creation Gallery

Facebookページも宣伝

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

お問い合わせ簡易フォーム

お問い合わせ&お申し込みにご利用ください。

神聖幾何学エピソード1 数と形1

数学は一般的には、精密な法則の基に

一貫性のある純粋で論理的なものと捉えられています。




ですが、虚数などの高度な数学では、仮説的現実や詩的な暗喩等で表現され
神秘的といえる領域に入っていきます。




また最近の量子力学では、

かてはSFの世界やスピリチュアルな世界の物だと思われていた
5次元以上の次元の証明が、次々と展開され始めています。






古代人は、数学や幾何学を合理的かつ超合理的な物だとみなし、宇宙の真理を解き明かすための
象徴的な文法だと考えていました。




哲学者であり数学者として有名な古代ギリシャのピタゴラスは

ヌメロロジー(数秘術)の祖としても有名ですが、




彼は数学と幾何学は密接に関係しているものだと、考えていました。
彼の思想は、プラトンやソクラテス、アルキメデスなどにも大きく影響を与えました。






形の基本は、点と直線、そして曲線からなっています



点はある力の働きの集中点であると同時に
その力の出発点でもあり、源を象徴しています。

           

また、二点間を結ぶとできる直線は、二つの力の作用点の関係を象徴しています。


正方形は物質や合理性の基盤を象徴し、円は精神、心、感情を包合する世界を象徴します。
この二元性の和合は、古代の建築問題でもあり、哲学問題でもありました。




 〇 □



古代人は、数と形に秘められた象徴を理解しており、

それらは人の生き方や、建築などに活かされていました。






そういう意味では、その叡智が分断されて、活用範囲がは狭まっている現代は
数学や幾何学などにおいても、退化しているといえそうです。






ですが前述したように

最近では神秘的と扱われていた領域と科学や数学、幾何学等が
同様の見解を示すようになり



多くの人が数秘術や神聖幾何学などにも
関心を持つようになってきています。




これは、多くの人の意識が高まり、

宇宙の法則に気がつき始めている兆しではないでしょうか。






参考文献 山田孝男「カバラで知る運命の秘密」
       ローレンス・ブレア「超自然学」

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://55spiritual.blog97.fc2.com/tb.php/1088-8a602f08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク集

プロフィール

オーラ由美子

Author:オーラ由美子
スピリチュアルナビゲーター
オーラ由美子

☆SI-V、オーラリーディング
ヌメロロジー
アート&カラーセラピー
ハンドヒーリング他各種セッション
☆ストーンサークルーナビゲーター
☆詩人&アーティスト

ブロとも一覧